ここから本文です

東京株、円高一服で下げ幅縮小 午前終値は20円安

産経新聞 9月23日(金)11時48分配信

 23日の東京株式市場は小幅反落している。日経平均株価の午前終値は、前日比20円73銭安の1万6786円89銭。

 100円台が続いていた対ドル円相場が午前9時半ごろから101円台前半へと値下がりしたことが好感された。

 日経平均株価は寄り付き後に82円安まで値を下げたが、円高一服を好感して下げ幅を縮小。一時0円97銭高と値上がりに転じる場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比3.48ポイント安の1349.19。

最終更新:9月23日(金)11時48分

産経新聞