ここから本文です

知英、真っ赤なセクシー衣装で初舞台「ちょっと間違えても愛嬌と思って」

サンケイスポーツ 9月23日(金)19時0分配信

 女優の知英(22)が舞台初出演&初主演となるミュージカル「スウィート・チャリティ」(演出・上島雪夫、10月2日まで)が23日、東京・天王洲の銀河劇場で開幕。公演を前に取材に応じた。

 1966年にブロードウェーで上演され、映画化もされた名作をもとに、米ニューヨークのダンスホールで働く女性、チャリティの成長を描く物語。セクシーな劇中衣装で登場した知英は、念願の初舞台に「すごくワクワクしてます」と満面の笑みだ。

 約2時間半の舞台はすべて日本語のセリフで、出ずっぱり。「(韓国語と違う日本語の)イントネーションが大変だった」といい、「ちょっと間違えても愛嬌(あいきょう)と思って」と笑わせた。

最終更新:9月23日(金)19時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。