ここから本文です

民家全焼、男性死亡 住人の73歳か、近隣住宅4棟も延焼 東京・杉並

産経新聞 9月23日(金)19時3分配信

 23日午後1時ごろ、東京都杉並区下高井戸の平屋住宅から出火し、全焼したほか、近隣の住宅4棟にも延焼し、約3時間後に消し止められた。火元の住宅から男性の遺体が見つかり、警視庁高井戸署はこの家に住む無職、藤田洋平さん(73)とみて身元の確認を進めるとともに、詳しい出火原因を調べている。

 同署などによると、火元の住宅は3人暮らし。このうちの1人の男性(40)は自力で逃げ出し、指にやけどを負ったが命に別条はない。もう1人は当時、外出中だった。

最終更新:9月23日(金)19時3分

産経新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。