ここから本文です

*pnish*が舞台「サムライモード」の公開ゲネプロ

サンケイスポーツ 9月23日(金)0時4分配信

 男性4人組演劇ユニット、*pnish*が23日、東京・池袋のサンシャイン劇場で24日に開幕する舞台「サムライモード」(27日まで同所)の公開ゲネプロを行った。

 デビュー15周年を記念した舞台で、2008年に上演された舞台の再演。自身が以前に演じた作品を再演するのは初めて。メンバーの鷲尾昇(39)は「あっという間の15年だった。8年前とは違った大人の僕らを盛り込みたい」と意気込みを語り、土屋佑壱(37)も「今はメンバー全員が精神的に落ち着いていて、良い状態だと思う。前回とは違った作品にしたい」と前を向いた。

最終更新:9月23日(金)0時4分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。