ここから本文です

稀勢の里、綱取りは白紙に 八角理事長「仕切り直しだ」 秋場所

産経新聞 9月23日(金)21時55分配信

 稀勢の里の攻めはあまりに雑過ぎた。得意の左を差しながらも腰高。右は抱えながら強引に出たが、鶴竜の左下手投げであっけなく転がった。

 4敗目で優勝の可能性は消滅した。3場所続いていた綱取りが来場所に継続されることもなくなった。意気消沈した表情で「まだまだだね」と語った。

 八角理事長(元横綱北勝海)は「決して弱いわけじゃない。ずっと綱取りと言われ、精神的な疲れがあったのかもしれない。仕切り直しだ」と今後に期待を込めた。

最終更新:9月23日(金)21時55分

産経新聞