ここから本文です

中村区で死亡は56才男性 傷害致死で捜査

CBCテレビ 9月23日(金)18時55分配信

CBCテレビ

 名古屋市中村区の公園で顔に殴られたような痕がある男性が見つかり、その後死亡しました。死亡したのは、56歳の男性で、警察は、傷害致死事件として捜査を始めました。

 22日午後10時過ぎ、名古屋市中村区の押木田公園で、座ったままで動かない男性が見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性の顔には、殴られたような痕がありました。

 死亡したのは、住居、職業不詳の重田光則さん(56)と分かり、警察は、重田さんが滞在していたと見られる中村区内のアパートも調べました。

 司法解剖の結果、死因は血液を吸引したことによる窒息でした。

 警察は、傷害致死事件として交友関係や事件直前の足どりを捜査しています。

最終更新:9月23日(金)19時45分

CBCテレビ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。