ここから本文です

川本真琴のピアノ弾き語りセルフカバー盤、“愛の才能”“1/2”など収録

CINRA.NET 9月23日(金)22時4分配信

川本真琴のセルフカバーアルバム『ふとしたことです』が、11月23日にリリースされる。

【もっと大きな画像を見る】

1996年に岡村靖幸プロデュースのシングル『愛の才能』でデビューした川本。デビュー20周年を記念する『ふとしたことです』は、これまで発表した楽曲をピアノの弾き語りで演奏した作品となる。

収録曲は新曲“ふとしたことです”に加えて、“愛の才能”“1/2”“タイムマシーン”など全10曲。川本にとって初となる日本コロムビアからのリリースとなる。

同作について川本は、「ピアノ1本でレコーディングをするのは初めてで、それに挑戦してみたいなと思ったのがこの企画の核になっています。いつも、作品は皆さんにプレゼントするようなものにしたいなと思っています。そんな感じでずっとやっていて、20周年になりました。ぜひ聞いていただきたいです」とコメントしている。

CINRA.NET

最終更新:9月23日(金)22時4分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。