ここから本文です

敦賀市長「ばかにされた」と不満 地元へ説明なくもんじゅ廃炉方針

福井新聞ONLINE 9/23(金) 8:30配信

 日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)が立地する敦賀市の渕上隆信市長は21日夜、敦賀市役所で報道陣の取材に応じ、地元への説明がないまま、もんじゅの廃炉を前提とした方針が示されたことに対し「ばかにされているような気がする」と不満をあらわにした。

 渕上市長は20日に他の県内の原発立地3町長とともに上京し、文科省や経産省、官邸に対し、もんじゅの存続を訴えたばかり。渕上市長はこれを踏まえ「あの場では何も決まっていないということだった。一夜明けて、なぜ言ってくれなかったのかという気持ちが非常にある」と述べた。

福井新聞社

最終更新:9/23(金) 8:30

福井新聞ONLINE