ここから本文です

川崎市宮前区の女性殺害から10年

tvkニュース(テレビ神奈川) 9月23日(金)12時24分配信

川崎市宮前区のトンネルで当時27歳の女性が殺害された事件からきょうで10年がたちました。現在も犯人は逮捕されておらず、県警がきょう事件現場付近で、情報提供を呼びかけました。

この事件は、2006年9月23日の午前0時ごろ、川崎市宮前区梶ヶ谷にあるトンネルの中の歩道で、アルバイトの黒沼由理さんが腹と胸の2カ所を刃物で刺されて殺害されたものです。 県警ではこれまで、のべおよそ2万3000人の捜査員を動員して、およそ1万5000世帯に聞き込みを行うなど捜査を行ってきましたがいまだ犯人につながる有力な手がかりは得られていません。 事件発生から、きょうで10年を迎えたことから宮前署の署員10人が事件現場のトンネル付近と黒沼さんが直前に利用した東急田園都市線の梶ヶ谷駅で事件当日の黒沼さんの服装などが書かれたチラシ3000枚を配り情報提供を呼びかけました。 事件に関する情報提供はご覧の電話番号で受け付けています。

tvkニュース(テレビ神奈川)

最終更新:9月23日(金)12時24分

tvkニュース(テレビ神奈川)