ここから本文です

300m… “歩行者“車に引きずられ死亡 札幌の国道 男「人とは思わなかった」

北海道文化放送 9月23日(金)14時23分配信

UHB 北海道文化放送

 9月22日夜、札幌・白石区の国道で、歩行者の男性が乗用車にはねられたうえ、約300メートル引きずられて死亡しました。

 22日午後8時すぎ、札幌・白石区本通16丁目北の国道を横断しようとしていた男性が急に倒れ、左から来た乗用車にはねられました。男性は車に300メートルほど引きずられており、まもなく死亡しました。

 警察は車を運転していた豊平区の自称・アルバイト、網野義人容疑者(32)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 現場は片側2車線の見通しの良い直線で横断歩道はなく、警察の調べに網野容疑者は「何かを踏んだが、人とは思わなかった」と供述しています。

 消防によりますと男性は50~60代とみられ、警察が身元の特定を急いでいます。

UHB 北海道文化放送

最終更新:9月23日(金)14時23分

北海道文化放送