ここから本文です

【インド】ザイダス・カディラ、武田薬品とチクングニア熱ワクチンで提携

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 9月23日(金)17時36分配信

 インド製薬大手のザイダス・カディラは、蚊が媒介する感染症のチクングニア熱に対するワクチン開発で武田薬品工業と提携した。9月20日付PTI通信が報じている。

 ザイダス・カディラ・グループ傘下のカディラ・ヘルスケアが20日、提携についてムンバイ証券取引所(BSE)に報告した。それによると両社は、初期段階の開発から商業化に至るまで幅広い内容で合意したとしている。

 チクングニア熱は、チクングニアウイルスを持ったネッタイシマカやヒトスジシマカなどに刺されることによって生じる感染症。2~14日の潜伏期間後に発熱や関節炎、発疹などの症状が現れる。このウイルスに対するワクチンや治療薬は今のところない。インドを含むアジアやアフリカ、中南米などが流行地域。

最終更新:9月23日(金)17時36分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム