ここから本文です

秋の全国交通安全運動 通学路の一斉交通指導取締り

テレ玉 9月23日(金)17時56分配信

9月21日から始まった「秋の全国交通安全運動」にあわせ、23日、全国一斉に通学路の取締りが行われました。

埼玉県内では小中学校の通学路あわせて43か所でおよそ500人の警察官が参加して行われました。このうち、さいたま市浦和区の仲本小学校前のスクールゾーンでは、車両の通行が禁止されている午前7時半から8時半までの間、浦和警察署の警察官15人が取締りにあたりました。小学校周辺の道路は通勤・通学で利用する歩行者が多いなか、抜け道として使うドライバーも多く、警察官は、スクールゾーンについて説明したり、通行しないよう誘導したりして周知を図っていました。県警交通指導課によりますと23日の取締りで検挙されたのは、県内で292件で、このうち、スクールゾーンなどの「通行禁止」が230件と8割近くを占めました。

テレ玉

最終更新:9月23日(金)17時56分

テレ玉