ここから本文です

豊田PKで先制し主導権 鳥栖、天皇杯ベスト16へ

佐賀新聞 9/23(金) 13:35配信

 エースがチームを4年連続の16強に導いた。鳥栖はFW豊田のPKで先制点を奪って勢いをつかみ、懸命な守りでしのいでC大阪を完封。リーグ戦の次節大宮戦が累積警告で出場停止となる豊田は、「きょうしっかりやろうと思っていた」とうなずいた。

 前半31分。MF福田のクロスを遠いサイドで待ち、エリア内で倒されてPKを獲得。蹴る直前には相手DF茂庭に「今までになかった」(豊田)ほど罵倒された上、味方がラインから飛び出してやり直しになる“アクシデント”。それでも「逆に緊張がなくなった」と、冷静にゴール左隅を射止めた。

 この試合で豊田が放ったシュートはチーム最多の4本。相手GKの好守に阻まれるなどしてPKのほかは得点に結びつけられず、「決めきりたかった。メンタルの部分をもう少し整えたかった」と豊田は唇をかんだ。

 しかし、勝利への執念はいずれにも見えた。PKの場面。すぐに笛が鳴らなかった時にすぐ起き上がり、こぼれ球を蹴り抜いたシーンにもそれは現れていた。

 チームはステージ優勝から大きく遠ざかった。だが、豊田はじめ誰一人として諦めてはいない。「自分たちは自分たちのいいところを出して勝っていくだけ。できることをやってくれると信じている」。豊田は次戦を仲間に託した。

最終更新:9/23(金) 13:35

佐賀新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。