ここから本文です

近代漫画の先駆者 楽天コレクション展

テレ玉 9月23日(金)18時7分配信

さいたま市出身で「近代漫画の先駆者」といわれる漫画家・北沢楽天が集めた作品を紹介する「楽天コレクション展」がさいたま市で開かれています。

楽天は、明治9年現在のさいたま市大宮区に生まれ、日本初のカラー漫画雑誌「東京パック」を創刊、その後も新聞・雑誌を中心に風刺漫画などの執筆で活躍しました。会場のさいたま市北区のプラザノースでは、楽天が親交の深い友人などから集め現在、さいたま市の漫画会館が所蔵する作品21点が展示されています。展示は、昭和期の日本画家村上華岳が修学旅行で訪れた満州で3頭のロバを情緒豊かに描いた名作「驢馬に夏草」や、芸術家・岡本太郎の父で漫画家の岡本一平の作品「馬鹿づくし」、洋画家・藤田嗣治が楽天を描いた似顔絵など貴重な作品を見ることができます。「楽天コレクション展」は25日までさいたま市北区のプラザノースで開かれています。

テレ玉

最終更新:9月23日(金)18時7分

テレ玉