ここから本文です

松岡充が“aikoブロック”騒動を猛省「まさかのまさか」aikoも“恩人”に謝罪

MusicVoice 9/23(金) 17:37配信

 歌手のaikoが、SOPHIAの松岡充にツイッターをブロックされていた? くだんは、aikoがラジオ番組で明かし、ネット上で話題を広げていたが、これを知った松岡はツイッターで謝罪。大きな誤解で故意ではないと説明。これを受けてaikoも「松岡くんこちらこそごめんなさい!」とコメント。人気アーティスト同士に浮かび上がった騒動は一件落着を迎えた。

 ことの発端は、22日未明に放送されたTBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』でのこと。同番組に出演したaikoが、松岡にツイッターをブロックされていることを明かした。ツイッターで色んなアカウントをチェックするうち、松岡のツイッターを見ることができなかったという。

 この放送をきっかけに、松岡は驚きの様子で自身のツイッターを更新。「aikoちゃん、本当すみません。ブロックしてたなんて…勿論、故意ではありません」と、自らも驚きの心境を綴った。そして、「報告受けて、『そんなアホな? ホンマやっ?!』の一人ボケツッコミ状態でした」と自身を責めた。

 その上で、「ずっと嫌な気分でしたよね? 本当にごめんなさい。随分会ってないですが、今度お詫び兼ねてご馳走させて頂きたいです」と再会したい気持ちを伝えた。

 松岡はさらに、その話を教えてくれたツイッター・アカウントに対し、「教えてくれてありがとうございます。まさかのまさかでした。そんな失礼をしてたなんて…」と綴り、ブロックを解除し、aikoのツイッターをフォローしたことを報告。そして、「『恋をしたのは』をダウンロードさせて頂きました」と綴った。

 この大慌ての松岡に対し、しばらくaikoからは音沙汰なし。そのためネット上では、aikoが本気で怒っているとする声などで話題を広げていたが、22日夜になり、aikoは自身のツイッターを更新。「松岡くん こちらこそごめんなさい!」とお詫びし、「そして拾ってくれてありがとうございます。『絶対何かの間違いだ』『そうだ間違いだよ』と自分を言い聞かせていました笑。だから、よかったぁぁぁーー!!」と安堵のコメントを寄せた。

 aikoはさらに、「松岡くんは、私のインディーズのCDを初めて雑誌WHAT’s INに載せてくれた恩人なのです。なのに、松岡くん....こんな事になってもーてごめんなさい」と“恩人”である松岡を困らせたことを平謝り。

 これに松岡も返答。「あの頃からaikoちゃんの詩とメロディの世界観は段違いに素晴らしかった」と賛辞を送り、「俺みたいな者でも、aikoちゃんが直ぐに歌姫になる事、分かってたよ」と、今のaikoの姿を予想していたことを綴った。

 さらに松岡は、「間違いとはいえ、悲しい想いをさせて、本当にごめんね」と重ねてお詫び。「なかなか会えないけど、あの頃のヤンタン仲間の絆は今もしっかり繋がってると思ってます また繋がって良かったぁー! 告白してくれてありがとう!」と、MBSラジオ『ヤングタウン』の思い出を振り返りながら綴った。

 1997年から松岡は、お笑いコンビのジャリズムと『MBSヤングタウン』の火曜パーソナリティーを担当。その後の時間帯で放送された「MBSヤングタウン MUSIC MAX」でaikoがパーソナリティを務めていた。

 これにはaikoも「ありがとうございます。ヤンタン1部2部繋がりだった事でCD渡せたあの頃に感謝しています!」と喜びの声。「いっつもジャージでスタジオにやって来てましたよね。めっちゃ似合ってました 懐かしいな~」とこちらも懐かしく過去を思い出しながら、「松岡くん、これからもよろしくお願いします ありがとうございます!!」と感謝している。

 ひょんな形で浮かび上がり、話題を広げていた人気アーティスト同士の騒動だったが、むしろ、より深い絆を結ぶきっかけとなり、一件落着を迎えたようだ。

最終更新:9/23(金) 17:37

MusicVoice