ここから本文です

ヤンコビッチが単複で準決勝へ [広州/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9月23日(金)12時0分配信

 中国・広州で開催されている 「広州国際女子オープン」(WTAインターナショナル/9月19~24日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の準々決勝で、第2シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)がサビーネ・リシツキ(ドイツ)を7-6(4) 6-4で下して準決勝に進んだ。

予選突破の波形純理はツレンコに敗れて本戦勝利ならず [広州国際女子オープン]

「全体的に見て、いい試合だったと思う。私たち双方がすべてのポイントで食らいついて戦った」とヤンコビッチは試合後、満足感を口にした。

「第1セットは非常に接戦で、勝負を分けたのはわずかなポイントだった。私は気持ち的に強さを保つことができた。闘志が違いを生んだのだと思う」

 準決勝でヤンコビッチは第3シードのアナ・コニュ(クロアチア)と対戦する。コニュは準々決勝でジェニファー・ブレイディ(アメリカ)を6-4 7-5で下した。

 ヤンコビッチはマルティナ・ヒンギス(スイス)とのペアで出場しているダブルスでも、準決勝に勝ち進んでいる。

 アネット・コンタベイト(エストニア)はビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)の快進撃を6-4 4-6 6-3の勝利で終わらせた。コンタベイトは準決勝で、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。ツレンコは第5シードのアリソン・リスク(アメリカ)を3-6 6-4 6-0で倒して勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: GUANGZHOU, CHINA - SEPTEMBER 22: Martina Hingis of Switzerland (R) celebrates a point with Jelena Jankovic of Serbia during the doubles match against Viktorija Golubic of Switzerland and Ipek Soylu of Turkey on Day 4 of WTA Guangzhou Open on September 22, 2016 in Guangzhou, China. (Photo by Zhong Zhi/Getty Images)

最終更新:9月23日(金)12時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。