ここから本文です

8月全国粗鋼、5カ月連続増892万トン 転炉鋼増 電炉鋼減続く

日刊産業新聞 9月23日(金)12時3分配信

 日本鉄鋼連盟が21日発表した8月の全国粗鋼生産量は前年同月比1・5%増の891万8000トンで5カ月連続増となった。日産量は前月比0・7%減の28万7700トン。熱間圧延鋼材の生産が前年同月比1・3%増の786万6000トンとなり22カ月ぶりに増加に転じたが、建設需要の回復が遅れる中、小形棒鋼など普通鋼条鋼類は24カ月連続減と生産調整が続いている。このため炉別粗鋼生産は転炉鋼が3・6%増の717万1000トンで5カ月連続増、電炉鋼は6・2%減の174万7000トンで21カ月連続減と明暗が分かれている。

最終更新:9月23日(金)12時3分

日刊産業新聞