ここから本文です

大坂なおみ 準決勝は世界20位スイトリナ、過去1勝1敗<女子テニス>

tennis365.net 9/23(金) 20:16配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は23日、シングルス準々決勝が行われ、E・スイトリナ(ウクライナ)が第1シードのG・ムグルサ(スペイン)を6-2, 4-6, 6-3のフルセットで下し、ベスト4進出。この結果、18歳の大坂なおみ(日本)は準決勝で、世界ランク20位のスイトリナと対戦することが決まった。

【東レPPO対戦表】

両者は今回が3度目の対戦で、過去は1勝1敗。

大坂は1回戦で土居美咲(日本)、2回戦で第6シードのD・チブルコワ(スロバキア)、準々決勝でA・サスノビッチ(ベラルーシ)をそれぞれストレートで下しての勝ち上がり。

一方、スイトリナは1回戦でC・バンデウェイ(アメリカ)、2回戦で第8シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)、準々決勝で今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制した世界ランク3位のムグルサを破り、準決勝へ駒を進めている。

tennis365.net

最終更新:9/23(金) 20:16

tennis365.net