ここから本文です

任天堂の新型ゲーム機「NX」についてわかっていることまとめ

ギズモード・ジャパン 9月23日(金)21時10分配信

確かなものもあれど、まだ多くの噂が独り歩きしています。

カートリッジ式やVR対応、それにリージョンフリーになるなど、さまざまな噂や憶測が流れている任天堂の新型ゲーム機「NX」。

まだまだ詳細の多くが謎に包まれていますが、GameTyrant が現在判明している情報をまとめてくれたのでお伝えします。

すでに判明していること

・発売は2017年3月を予定している。

・NVIDIAのモバイルプロセッサ「Tegra」が搭載され、新たなOSと32GBのストレージが確保される。

・手で持つタイプの家庭用になることがほぼ確定。

・リリースと同時に「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が発売。

・「ポケモン」が初年度内に登場。

・スクウェア・エニックスは「ドラゴンクエストXI&X」を販売すると発表。

・宮本茂さんは「NX」のニセモノが作られることを避けるため、E3での発表を控えた。

・「NX」はWiiと同じくらい革新的なゲーム機になる。

・亡くなった岩田聡元社長に敬意を表し、睡眠や疲労をテーマにしたQOL(Quality of Life)事業を展開する。

まだ噂だけのこと

・「スーパーマリオブラザーズ」の登場。

・カートリッジ(カセット)が復活する可能性大。3DSのカートリッジを製造しているMacronixが、「第3四半期に任天堂からの大量注文を期待している」と話したことから、「NX」の発売が春頃になるであろうとも推測される。

・コントローラーにシェアボタンを採用することで、ソーシャル・メディアと連携する。

・VRに対応させる(そのため量産が遅れている)。

・NeoGafに投稿された特許申請の図解では、ショルダーボタン(LとR)にはスクロールホイールが付く。

・「大乱闘スマッシュブラザーズ」の発売。理由は他のタイトルが開発されている話がないのと、これまで「スマブラ」が別のゲーム機に移植されたことがないことから。しかし可能性はやや低め。

先日、米任天堂がネット上の違法ファン・ゲーム562件を削除させたのも「NX」のためではないかという噂もありましたし、他にも大小さまざまな憶測が飛び交う「NX」。早くその姿が見たいものです。

top image by GameTyrant

source: NeoGaf, GameTyrant

(岡本玄介)

最終更新:9月23日(金)21時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]