ここから本文です

シモン、プイユら地元フランスから4人が8強入り [メツ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9月23日(金)19時0分配信

 フランス・メツで開催されている「モゼーユ・オープン」(ATP250/9月19~25日/室内ハードコート/賞金46万3520ユーロ)のシングルス2回戦で、第2シードのダビド・ゴファン(ベルギー)、第3シードのルカ・プイユ(フランス)、第4シードのジル・シモンらが勝ち、準々決勝に駒を進めた。

 ゴファンはヤンレナード・ストルフ(ドイツ)を6-4 6-2で下した。プイユはフランス・デビスカップチームの仲間であるピエール ユーグ・エルベール(フランス)に6-4 6-7(6) 6-4で競り勝った。

 シモンはギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を6-7(5) 6-3 6-4で下し、「とてもポジティブな試合だった。完璧ではなかったとはいえ、ショットを打った感触も体の動きもよく、非常にいい試合だった」と満足感を口にした。

 エルベールのダブルスパートナーである第8シードのニコラ・マウ(フランス)はイリヤ・マーチェンコ(ウクライナ)に6-3 6-4でストレート勝ちした。

ATPファイナル出場を目指すティームがベスト8進出 [モゼーユ・オープン]

 マレク・ジャジリ(チュニジア)は予選勝者のバンサン・ミロ(フランス)を4-6 6-3 6-3で倒した。

 これで8強が出揃った。準々決勝の顔合わせは、ドミニク・ティーム(オーストリア/第1シード)対ジル・ミュラ-(ルクセンブルク/第6シード)、シモン対ジャジリ、ジュリアン・ベネトー(フランス)対プイユ、マウ対ゴファンで、8人中4人が地元フランス勢となっている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: NEW YORK, NY - SEPTEMBER 01: Gilles Simon of France returns a shot to Paolo Lorenzi of Italy during his second round Men's Singles match on Day Four of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 1, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

最終更新:9月24日(土)14時50分

THE TENNIS DAILY