ここから本文です

成績不振で指揮官を解任したブレーメン、新指揮官に元マンUのファン・ハールを招へいか

theWORLD(ザ・ワールド) 9月23日(金)16時30分配信

名将に復活を託す!?

今季リーグ戦3連敗中のブレーメンは18日、成績不振を理由に指揮官のヴィクトル・スクリプニクを解任。下部組織を率いていたアレクサンダー・ヌーリが暫定的に指揮官を務めることとなった。しかし、暫定指揮官の初陣となった21日のマインツ戦にも敗れ、泥沼の4連敗を喫した。

そんな中、マンチェスター・ユナイテッドの前指揮官で、現在フリーのルイス・ファン・ハールをブレーメンが新指揮官候補にリストアップし、新たに招へいするかもしれないと独『Hamburger Abendblatt』と報じた。

はたして、ファン・ハールはブレーメンの復活を託されることになるのだろうか。もし率いることになれば、2009年から2年間率いたバイエルン以来のブンデスリーガ復帰となる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月23日(金)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報