ここから本文です

イタリア王者や中国の巨額オファーではなくインテルを選んだ“ネイマール2世”「常に第1希望だった」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月23日(金)18時1分配信

今夏、世界中のクラブが欲しがったガビゴル

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは22日、今夏の移籍市場でサントスから獲得したブラジル代表のガビゴルことガブリエル・バルボサの入団会見を行った。

21日に行われたエンポリ戦で初のベンチ入りを果たしたガビゴルは、入団会見で新天地をインテルに選んだ理由を次のように明かした。クラブの公式サイトが伝えている。

「デ・ブール監督ととても良い話し合いをすることができた。今のチームはすごく良いプレイができているし、僕もそのチームで全力を尽くしたい。僕は複数のポジションをこなせるけど、それは監督が決めること。僕の仕事はチームをサポートすることだよ。中国から巨額なオファーがあったんだけど、ここへ来ることを決めた。なぜなら、僕はインテルが常に第1希望だったんだからね。世界中からのオファーを断って、僕はイタリアのビッグクラブに加わった。この決断ができたことを本当に喜んでいるよ」

以前、代理人がユヴェントスやアトレティコ・マドリード、レスターなどからもオファーがあったと明かしていたが、それらを断ってインテルに加入したガビゴル。はたして、同クラブでどんなプレイを披露してくれるのだろうか。クラブの期待に応えたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月23日(金)18時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合