ここから本文です

攻撃的2番起用 DeNA梶谷がラミレス監督の起用に応える一時同点の一発

Full-Count 9/23(金) 19:17配信

4か月ぶり2番起用で巨人田口から16号2ラン

 DeNAの梶谷隆幸外野手が23日、5月21日のヤクルト戦以来の2番に起用され、3回表に巨人先発の田口から16号2ランを放った。

 巨人との対戦打率が3割を超え、得点を取っていくためにラミレス監督は新打順を試したが、梶谷が期待に応える右越え2ラン。一時は同点となるアーチを放った。

 クライマックスシリーズの本拠地開催を目指す3位・DeNAは2位巨人と3.5差。直接対決は巨人、坂本、村田、DeNA梶谷と本塁打での点の取り合いとなっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/23(金) 19:17

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。