ここから本文です

この選手だけは絶対外せない ミランに勝ち点運んでくる絶対代えのきかない選手とは

theWORLD(ザ・ワールド) 9月23日(金)20時20分配信

欠場時との差は歴然

今のミランの前線で外せない選手といえばカルロス・バッカだが、バッカだけが代えのきかない選手というわけではない。

伊『Calciomercato』が絶賛するのは、左サイドでプレイする機会の多いエムバイェ・ニアングだ。ニアングには指揮官のヴィンチェンツォ・モンテッラも大きな期待をかけており、今季は出場停止処分を受けていたウディネーゼ戦、レッドカードで退場処分となったナポリ戦以外は全ての試合で先発フル出場させている。

ニアングが抜けたウディネーゼ戦は0-1で落としているが、同メディアが注目しているのはニアングが出場した際の勝ち点獲得の割合だ。ニアングが欠場した試合では平均1・26点の勝ち点獲得率だが、出場 時には1・85まで伸びる。

すでにウディネーゼ戦は欠場してしまったものの、ニアングが今季出場を続ければデータ的には勝ち点を70点近く稼げることになる。昨季4位に入ったインテルが勝ち点67だったことを考えると、欧州カップ戦出場の夢も見えてくる。

同メディアはニアングを絶対に代えられないキープレイヤーだと伝えており、昨季途中に起こった自動車事故で離脱するようなもったいないことは避けてほしいと願っている。ミランがチャンピオンズリーグへの復帰を目指すのであれば、キープレイヤーの1人であるニアングを上手く起用していく必要があるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月23日(金)20時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]