ここから本文です

多彩に文化発信 24、25日藤沢市民まつり

カナロコ by 神奈川新聞 9月23日(金)18時45分配信

 藤沢の秋の恒例行事「藤沢市民まつり」が24、25の両日、藤沢市内の3会場で開かれる。地元の物産やグルメを味わえるブースをはじめ、市民文化を発信するステージイベントやスポーツ体験の場など多彩な催しが予定されている。

 3会場のうち、藤沢駅・藤沢市民会館周辺の「藤沢エリア」は両日とも、秋葉台公園の「遠藤・御所見エリア」と遊行寺境内の「第2藤沢エリア」は24日のみ開催する。

 藤沢エリアでは、市民会館周辺で地元のグルメが味わえる屋台村を開催。藤沢市が復興支援している岩手県釜石市の特産ホタテも無料で振る舞われる。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、セーリングやパラスポーツの紹介・体験コーナーも開設する。

 同駅周辺では姉妹・友好都市の物産を販売。25日にはマーチングバンドや音楽隊、みこしなどが大通りを行進する南北大パレードも行われる。問い合わせは、同まつり実行委員会電話0466(55)6883。

最終更新:9月23日(金)18時45分

カナロコ by 神奈川新聞