ここから本文です

M.I.A. 3年ぶりのニュー・アルバム『AIM』発売、スクリレックス、ディプロ、ゼインら参加

Billboard Japan 9/23(金) 14:40配信

 強い社会的・政治的メッセージを込めた楽曲やミュージック・ビデオなどを生み出し、独自の存在感を放ち続けるイギリスの女性シンガー、M.I.A.の約3年ぶり5枚目のアルバム『AIM』が9月23日に発売された。

 10歳の時に難民としてスリランカからロンドンに渡った過去を持つM.I.A.は、幼少期の壮絶な人生体験を音楽に反映させ、その強いメッセージ性に多くの関心を集めるアーティストだ。3年ぶりに発表した本作では、移民であった過去、世界の政治、精神的・肉体的な境界線、母親であること、そして貧困から突然富と名声を獲得しながら、決して彼女が通ってきた苦難の道を忘れることなく、その苦難こそが今日ある彼女を形成している、といった彼女の内面の葛藤に真正面から取り組んだ作品になっている。

 プロデューサーにはスクリレックス、長年M.I.A.と音楽活動をしてきたブラックスターなどが参加。また、デラックス盤には、全米4位にチャートインしたM.I.A.の2008年の大ヒット曲「ペーパー・プレーンズ」を制作した元恋人、ディプロがプロデュースした楽曲も収録され、久々のコラボ復活に注目を集めている。更にはゼイン・マリクがフィーチャリング・アーティストとして参加しており、異彩を放ち続ける彼女の世界観を豪華アーティストが彩る意欲作となっている。

photo by Daniel Sannwald

◎「フリーダン feat. ゼイン・マリク」オーディオ
https://youtu.be/x_Nc1FdTD10

◎リリース情報
『AIM』
2016/9/23 RELEASE
UICS-1320 2,700円(tax in)

最終更新:9/23(金) 14:40

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]