ここから本文です

【先ヨミ】EXILE THE SECOND『WILD WILD WILD』が首位、虹コンは初のトップ3入りなるか

Billboard Japan 9月23日(金)14時40分配信

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年9月19日~9月22日までの集計が明らかとなり、EXILE THE SECOND『WILD WILD WILD』が4.5万枚で首位に立っている。

 本作は、EXILE THE SECOND初の単独アリーナツアーに向けた三部作の第三弾シングル。現時点で、すでに前作『Shut up!! Shut up!! Shut up!!』の初動をはるかに上回るセールス数となっており、来週のHOT 100では、第一弾『YEAH!! YEAH!! YEAH!!』の最高位2位を越えることができるのかに期待したい。

 続いて、2位を獲得したのは現在3.6万枚を売り上げている虹のコンキスタドールの6枚目シングル『限りなく冒険に近いサマー』。初のトップ3入りの可能性がでてきている虹のコンキスタドールだが、9月23日もリリース記念イベントが予定されており、約0.8万枚差となっている1位との距離を縮められるのかに注目だ。

 そして、3位と4位を争っているのが2.6万枚のCLEAR’S『キラリ☆NiPPON』と、リリース2週目にしてもなお2.5万枚を売り上げている嵐『Power of the Paradise』。5位は先日、初主演映画が公開されたばかりのアルスマグナ『EverYell』が2.1万枚を売り上げている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年9月19日~9月22日までの集計)
1位『WILD WILD WILD』EXILE THE SECOND 44,887枚
2位『限りなく冒険に近いサマー』虹のコンキスタドール 36,358枚
3位『キラリ☆NiPPON』CLEAR’S 25,776枚
4位『Power of the Paradise』嵐 24,543枚
5位『EverYell』アルスマグナ 20,655枚

最終更新:9月23日(金)14時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。