ここから本文です

スティング 新曲はデヴィッド・ボウイやプリンスにインスパイアされた曲

Billboard Japan 9/23(金) 14:40配信

 スティングが“新作は、ここ数作よりも、よりロックなアルバムだ。”と語る、全世界待望のニュー・アルバムの続報が到着。11月11日にリリースするニュー・アルバム『ニューヨーク9番街57丁目』から新曲「50,000」が先行配信された。

 この曲はプリンスが亡くなった週に書いたという。プリンス、デヴィッド・ボウイ、グレン・フライ、レミー・キルミスターら、仲間でありアイコン的存在だった彼らが亡くなったショック、それによって自分の運命について自問したというスティングの思いが綴られている。9月13日には英テレビ番組でこの楽曲をパフォーマンスし初披露している。

 また、新作発売を前に9月30日にはスティングのソロ・アルバム8枚をまとめた初のアナログ・ボックス『The A&M Studio Collection』が発売。これを記念して、スティングが各アルバムについて語る動画が公開され、ユニバーサルミュージック公式ホームページにて毎週1枚ずつ紹介される。

◎リリース情報
『ニューヨーク9番街57丁目』 
2016/11/11(金) Release
SHM-CD: UICA-1067/2,600円 
SHM-CD+DVDデラックス
UICA-1068 / 3,400円(税込)
http://www.universal-music.co.jp/sting/

◎Sting. 57th & 9th. New album out November 11. 
https://youtu.be/oo_CQpDbX8o

最終更新:9/23(金) 14:40

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]