ここから本文です

福山雅治 蜷川実花の撮影で『AERA』表紙に登場! 自らの生き方について率直に語るインタビュー掲載

Billboard Japan 9月23日(金)14時40分配信

 福山雅治が、雑誌『AERA STYLE MAGAZINE』2016年秋号と、『AERA』2016年10月3日号の表紙に登場する。

雑誌『AERA STYLE MAGAZINE』表紙

 9月24日に発売される『AERA STYLE MAGAZINE』の表紙にはスーツ姿で登場。4000字に及ぶインタビューでは、自身の仕事論を披露し、「福山雅治」というビッグビジネスの中心で、視聴率や収支という数字にこだわる理由をたっぷり語っている。

 9月26日に発売される『AERA』の表紙は、フォトグラファー・蜷川実花が担当。赤と青が交錯する独特のライティングの中で一点を見つめている福山雅治は、4ページにわたるインタビューにて、映画『SCOOP!』で演じた主人公・都城静を入り口に、自らの生き方について率直に語っている。



◎雑誌『AERA STYLE MAGAZINE』2016年秋号[vol.32]
2016/09/24 PUBLISH
表紙:福山雅治
定価:900円(税込)

◎雑誌『AERA』2016年10/3号
2016/09/26 PUBLISH
表紙:福山雅治
定価:410円(税込)

最終更新:9月23日(金)14時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。