ここから本文です

『私立探偵マグナム』続編が始動! 主人公は事務所を継いだ“マグナムの娘”

クランクイン! 9/23(金) 19:15配信

 1980年代に人気を博したトム・セレック主演のテレビシリーズ『私立探偵マグナム』の続編が、米ABC局で製作されていることが分かった。海外メディアDeadlineが報じている。

【関連】1980年代に人気を博した『私立探偵マグナム』フォトギャラリー


 同サイトによれば、製作を進めているのは、テレビシリーズ『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』で知られるジョン・ロジャースと、テレビシリーズ『デスパレートな妻たち』の人気女優エヴァ・ロンゴリアの製作会社アンビリーバブル・エンターテイメント。

 1980年に放送開始となったオリジナル版では、セレック扮する私立探偵マグナムの活躍が描かれ、シリーズは1988年まで続いた。その続編である本作では、マグナムの娘であるリリー・“トミー”・マグナムにスポットが当てられ、彼女がハワイにあるマグナムの探偵事務所を継ぎ、様々な犯罪に立ち向かう姿が描かれるとのこと。

 監督やキャストは明らかになっていないが、タイトルは『Magnum(原題)』になるようだ。ロジャースは脚本を執筆し、自身の製作会社カンフー・モンキーを通じて、ロンゴリアとベン・スペクター(アンビリーバブル・エンターテイメント)、ジェニファー・コート(カンフー・モンキー)と共に製作総指揮も兼任する。

最終更新:9/23(金) 19:15

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]