ここから本文です

日中韓のスポーツ交流拡大…担当大臣が「宣言」

読売新聞 9月23日(金)12時48分配信

 【平昌(韓国)=中島健太郎】日中韓3か国のスポーツ担当大臣の会合が23日、2018年に冬季五輪が開かれる韓国・平昌(ピョンチャン)で開かれ、3か国のスポーツ交流を拡大していくことなどを盛り込んだ「平昌宣言」を採択した。

 日本からは松野文部科学相と鈴木大地スポーツ庁長官が出席した。日中韓3か国のスポーツ大臣会合が開かれるのは初めて。

 平昌宣言は「スポーツ交流がそれぞれの国民に対する理解拡大の重要な礎となる」と確認し、18年の平昌冬季五輪、20年の東京夏季五輪、22年の北京冬季五輪を成功させるため、3か国で運営手法の共有を図っていく方針で一致した。ドーピング防止の活動でも協力し、公正なスポーツ精神を広めることで合意した。

 次回は18年に東京で開かれる。

最終更新:9月23日(金)13時36分

読売新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]