ここから本文です

「考え事でブレーキ遅れ」電車260m過ぎ停止

読売新聞 9月23日(金)13時53分配信

 22日午後11時30分頃、兵庫県加東市上滝野のJR加古川線・滝野駅で、加古川発西脇市行き普通電車(2両、乗客15人)が、所定の停車位置を約260メートル過ぎて停止した。

 電車は駅には戻らず、約15分遅れで運転を再開。同駅で降車予定だった7人は、次の滝駅などで降りた。乗客にけがはなかった。

 JR西日本によると、男性運転士は「考え事をしていてブレーキが遅れた」と話しているという。

最終更新:9月23日(金)14時51分

読売新聞