ここから本文です

コンワットマイ首位浮上、星野陸也ら1打差2位

読売新聞 9月23日(金)18時59分配信

 ゴルフ・ダイヤモンドカップ第2日(23日・大阪茨木CC西=7320ヤード、パー70)――5バーディー、1ダブルボギーのP・コンワットマイ(タイ)が通算7アンダーで首位に浮上。

 プロ転向2戦目の星野陸也が四つスコアを伸ばし、今平周吾、小池一平とともに1打差の2位。5アンダーの時松隆光ら3人が5位で続いた。首位で出た小平智は谷口徹らとともに、4アンダーの8位。

最終更新:9月23日(金)19時4分

読売新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]