ここから本文です

大坂なおみ、シングルス日本勢11年ぶりの4強

読売新聞 9月23日(金)20時18分配信

 テニス・東レ・パンパシフィック・オープン第5日(23日、東京有明テニスの森公園)――シングルス準々決勝で、世界ランク66位の大坂なおみは、同107位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を6―3、7―6で下し、シングルスの日本勢では2005年の浅越しのぶ以来、11年ぶりとなる準決勝進出。

 リオ五輪金メダルのモニカ・プイグ(プエルトリコ)は、第2シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)に敗れた。

最終更新:9月23日(金)20時21分

読売新聞