ここから本文です

イチロー、途中出場も無安打 マーリンズは借金生活

ベースボールキング 9月23日(金)11時3分配信

● マーリンズ 3 - 6 ブレーブス ○
<現地時間9月22日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが現地時間22日(日本時間23日)、本拠地でのブレーブス戦に途中出場した。

 イチローは4点を追う7回二死走者なしの場面、代打で登場。ブレーブスのコールメンターが投じたカットボールに手が出ず、見逃し三振に倒れる。イチローは8回表から右翼の守備につき、9回に第2打席が回ってきた。しかし、ブレーブスの3番手・カブレラの前に投ゴロに倒れ、この日は2打数0安打で打率は.288に下がった。

 なおマーリンズは、1点ビハインドの3回に先発のウレーニャが、フリーマンに2点タイムリー、ケンプに2点本塁打を浴び4失点。序盤でリードを広げられたマーリンズだったが、7回にリアルミュートのソロ、8回にプラードのタイムリーで3点差に迫る。だが、序盤の失点が最後まで響き追いつく事ができなかった。敗れたマーリンズは、再び借金生活となった。

BASEBALL KING

最終更新:9月23日(金)14時12分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報