ここから本文です

Plastic Tree・有村、初のソロ活動を発表! 11月にはアルバムをリリース

RO69(アールオーロック) 9/23(金) 17:02配信

Plastic Treeの有村竜太朗(Vo)が、自身初となるソロ活動を行うことを発表した。

まず、アルバムが2016年11月23日(水・祝)に発売されることが決定。同作には、People in the boxの波多野裕文がアレンジとして、そのほかtéのhiro(G)、THE NOVEMBERSの小林祐介(G)、chouchou merged syrups.の鳥石遼太(B)、高垣良介(Dr)などが参加した。

Plastic Treeのオフィシャルサイトでは、有村より「Plastic Treeのメンバーとしてもうずいぶん長いこと暮らしているのですが、そんな中で、Plastic Treeとしては制作する事のなかった歌や、まだ歌にもなっていない曲達が少しずつ少しずつ増えていき、このある種、生まれてくることが出来なかった曲達に、命のようなものを吹き込んでみたいなーと、ある日デモを入れたフォルダーを見ながら、ふと思ったのです。」とソロ活動への動機を綴ると同時に、まず最初にPlastic Treeのメンバーに聞いて欲しいと言うバンドへの愛情も綴った。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
『デも/demo』
2016年11月23日(水・祝)発売
有村竜太朗/個人作品集1996-2013
初回盤A ¥3,700+税 / IKCB-9550~1
初回盤B ¥3,700+税 / IKCB-9552~3
通常盤 ¥2,500+税 / IKCB-9554
<収録内容>
幻形テープ/genkeitêpu
浮融/fuyuu
魔似事/manegoto
また、堕月さま/mata,otsukisama
うフふ/ufufu
猫夢/nekoyume
鍵時計/kagidokei
恋ト幻/rentogen

RO69(アールオーロック)

最終更新:9/23(金) 17:02

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]