ここから本文です

カゼミーロ負傷のレアル、マルセロも離脱へ CLドルト戦含む3試合欠場か

SOCCER KING 9月23日(金)8時18分配信

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが負傷し、約2週間の離脱を強いられる見込みとなった。スペイン紙『マルカ』が22日に報じている。

 マルセロは21日のリーガ・エスパニョーラ第5節ビジャレアル戦で負傷した。同選手は先発出場していたが、前半終了間際に途中交代を余儀なくされていた。同紙によると、マルセロは右足の筋肉に問題を抱えており、約2週間の離脱を強いられることになる見込みだという。

 レアル・マドリードは今後、24日にリーガ第6節でラス・パルマスと対戦。27日にはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でドルトムント、10月2日にはリーガ第7節でエイバルと対戦する予定となっている。『マルカ』は、マルセロの復帰が10月15日のリーガ第8節ベティス戦になると予想している。

 レアル・マドリードは22日にブラジル代表MFカゼミーロの負傷を発表。『マルカ』によれば、同選手は約1カ月の離脱を強いられる見込みとなっている。ブラジル代表の2選手を同時に欠くこととなったレアル・マドリード。CLを含めた連戦の真っただ中、痛手を負うこととなってしまった。

SOCCER KING

最終更新:9月23日(金)8時18分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]