ここから本文です

バルサに“不可欠な男”が契約延長 ブスケツ「僕の夢はここで引退すること」

ゲキサカ 9/23(金) 8:59配信

 バルセロナは22日、MFセルヒオ・ブスケツとの契約を2021年まで延長したと発表した。契約は21年6月30日までとなっているが、試合出場数に応じて22-23シーズンまで延長できるオプションがついている。

 1988年7月16日生まれで現在28歳のブスケツは、下部組織から08-09シーズンにトップチームデビューを果たすと、攻守のバランサーとして不可欠な存在へと成長し、公式戦390試合に出場している。

 クラブ公式ウェブサイト上で、ブスケツは「僕の夢はバルサで引退することだよ」とコメントしている。

最終更新:9/23(金) 8:59

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]