ここから本文です

連勝ストップのレアル痛っ…マルセロ&カゼミーロが負傷離脱

ゲキサカ 9月23日(金)9時45分配信

 21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節でビジャレアルと1-1で引き分けたレアル・マドリーは、昨季から続く連勝が「16」でストップしたものの、今季4勝1分の無敗で首位をキープしている。しかし、ブラジル代表2選手が負傷離脱する事態に陥った。

 スペイン『マルカ』によると、第4節エスパニョール戦の前半19分に負傷交代したMFカゼミーロは足腓骨損傷で1か月程度の離脱。また、ビジャレアル戦の前半45分に負傷交代したDFマルセロは筋肉の負傷で約2週間離脱することになりそうだ。

 チームは今後、24日にリーガ第6節ラス・パルマス戦、27日にチャンピオンズリーグGL第2節ドルトムント戦、10月2日にエイバル戦とリーガとCLによる過密日程を戦うことになる。

最終更新:9月23日(金)9時45分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。