ここから本文です

好調ドルトのトゥヘル監督、過密日程も「選手たちは喜んでいるよ」

ゲキサカ 9月23日(金)11時13分配信

 23日に行われるブンデス第5節でフライブルクと対戦するドルトムントのトーマス・トゥヘル監督が、11日間で4試合目となる試合を前にクラブ公式ウェブサイトにコメントを残している。

 対戦相手となるフライブルクは今季アウェー戦での勝利こそないものの、2勝2敗で9位につける。クラブ公式ウェブサイトによると、トゥヘル監督は「全体として非常に手強い相手で、大きな欠点がないチーム」とフライブルクに警戒を示した。

 しかし、ドルトムントは公式戦3試合で17得点と圧巻のゴールラッシュを披露して好調を維持。リーグ戦とチャンピオンズリーグの過密日程を戦いながらも結果を残しており、「プレーする機会が何度も訪れることを選手たちは喜んでいるよ。ウチの選手たちはこういう状況への対応がうまいようだ」と指揮官も選手たちを称賛している。

 フライブルク戦でも勝利を収めて勢いをつけ、27日に行われるCLグループリーグ第2節レアル・マドリー戦に臨みたいところだ。

最終更新:9月23日(金)11時14分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。