ここから本文です

苦境続く香川、フライブルク戦の独誌先発予想には入らず

ゲキサカ 9月23日(金)14時18分配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは23日、ブンデス第5節でフライブルクと対戦する。しかし、独誌『キッカー』は香川の先発落ちを予想している。

 ドルトムントは14日の欧州CLレギア・ワルシャワ戦で6-0の勝利を収めると、中2日で迎えた17日のブンデス第3節ダルムシュタット戦で6-0、さらに続く20日の第4節ボルフスブルク戦で5-1と公式戦3試合で17得点を奪うゴールラッシュを披露して好調を維持。香川は3試合ともにベンチスタートとなっている。

 なお、『キッカー』が予想するスタメンはGKロマン・ピュルキ、DFフェリックス・パスラック、DFソクラティス・パパスタソプロス、DFマティアス・ギンター、DFマルセル・シュメルツァー、MFゴンサロ・カストロ、MFセバスティアン・ローデ、MFウスマン・デンベレ、MFマリオ・ゲッツェ、MFラファエウ・ゲレイロ、FWピエール・エメリク・オーバメヤンとなっている。

最終更新:9月23日(金)14時18分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。