ここから本文です

苦境続く香川、フライブルク戦の独誌先発予想には入らず

ゲキサカ 9/23(金) 14:18配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは23日、ブンデス第5節でフライブルクと対戦する。しかし、独誌『キッカー』は香川の先発落ちを予想している。

 ドルトムントは14日の欧州CLレギア・ワルシャワ戦で6-0の勝利を収めると、中2日で迎えた17日のブンデス第3節ダルムシュタット戦で6-0、さらに続く20日の第4節ボルフスブルク戦で5-1と公式戦3試合で17得点を奪うゴールラッシュを披露して好調を維持。香川は3試合ともにベンチスタートとなっている。

 なお、『キッカー』が予想するスタメンはGKロマン・ピュルキ、DFフェリックス・パスラック、DFソクラティス・パパスタソプロス、DFマティアス・ギンター、DFマルセル・シュメルツァー、MFゴンサロ・カストロ、MFセバスティアン・ローデ、MFウスマン・デンベレ、MFマリオ・ゲッツェ、MFラファエウ・ゲレイロ、FWピエール・エメリク・オーバメヤンとなっている。

最終更新:9/23(金) 14:18

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。