ここから本文です

マイクロソフト、「Minecraft Education Edition」を11月1日に提供開始へ

CNET Japan 9月23日(金)10時54分配信

 Microsoftは、米国時間11月1日より「Minecraft Education Edition」の提供を開始する。

 生徒1人あたり年額5ドルとなっているが、学区でのライセンス購入も可能だ。MicrosoftはMinecraft Education Editionの早期導入版を6月にリリースした。「Windows」または「Mac」に対応しているが、ユーザーは無料の「Office 365 Education」アカウントに登録する必要がある。

 Minecraftを開発するMicrosoftのMojangチームのメンバーMarsh Davies氏は、「11月に公開するバージョンでは、さらに良いものを提供する予定だ」とブログで述べている。同氏によると、ピストンやレッドストーン回路など最新のMinecraft Windows 10エディションの機能や、教師が生徒たちを監督するための教室モードのコンパニオンアプリが含まれるという。Mojangは9月24日より、Minecraftのカンファレンス「MINECON」を開催する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:9月23日(金)10時59分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]