ここから本文です

グーグル、「Daydream」用アプリ開発キット「Google VR SDK 1.0」をリリース

CNET Japan 9月23日(金)11時18分配信

 Googleは米国時間9月22日、「Google VR SDK」のベータ段階を終了し、「Google VR SDK 1.0」を公開した。Googleの仮想現実(VR)プラットフォーム「Daydream」を「Unity」にネイティブで統合したほか、さまざまな改良を加えている。

 Daydreamに対応するヘッドセットとスマートフォンは2016年秋に提供される予定で、さらに詳しい情報は「間もなく公開する」と、Googleはブログで述べた。開発者はそれまでの間、SDK 1.0とDIY開発者用キットを使ってDaydreamアプリの開発に着手できる。Googleはまた、「Daydream Access Program」の登録申請も受け付けている。このプログラムは、Daydreamコンテンツに関してGoogleのエンジニアらと協業する機会を開発者に提供するものだ。

 アップデートされたSDKは、統合された非同期リプロジェクション、ハイファイ空間音声、Daydreamコントローラを使用したインタラクションをサポートする。UnityにDaydreamがネイティブ統合されたことで、開発者はVRレンダリングにおけるUnityの最適化機能を活用できる。また、新たにヘッドトラッキング、ディープリンキング、簡単な「Android」向けマニフェスト設定などの機能にも対応した。

 Googleはさらに、「Unreal Engine 4」(UE4)のネイティブ統合にも改良を加え、エディタ、ネックモデル、新しいレンダリング最適化でDaydreamコントローラのサポートを導入している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:9月23日(金)11時18分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]