ここから本文です

8億5000万ドルの調達を目指すAirbnb、企業評価額は300億ドルに

CNET Japan 9月23日(金)13時53分配信

 Airbnbが新たな投資ラウンドで5億5500万ドルを調達した。そしてこれは最初の一歩にすぎないと、Airbnbに近い情報筋が米国時間9月22日、米CNETの取材に対して語った。この調達ラウンドはまだ完了しておらず、Airbnbは最終的に8億5000万ドルの調達を目指すという。

 この資金調達で、Airbnbの評価額は300億ドルと見積もられる。これにより、同社は企業評価額の高いユニコーン企業のランキングで世界5位以内の地位を維持することが可能になる。1位は配車サービスのUberで、評価額は680億ドルだ。

 The Wall Street Journal(WSJ)は、今回の資金提供者の中に、Alphabet傘下の投資会社が含まれていると報じている。Airbnbに近い情報筋によると、Airbnbは必ずしも現金を求めているわけではないものの、むしろ同社の長期的な成長に向けて注力する投資家らを取り込むことが狙いだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:9月23日(金)13時53分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]