ここから本文です

8月米中古住宅販売:予想外の減少、2カ月連続マイナス-価格は上昇

Bloomberg 9月23日(金)0時45分配信

8月の米中古住宅販売件数は市場予想に反して前月比で減少した。住宅在庫がひっ迫し、販売価格も上昇していることが住宅購入希望者を遠ざけた可能性がある。

全米不動産業者協会(NAR)が22日発表した中古住宅販売件数は前月比0.9%減の年率533万戸。前月は3.4%の減少だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は545万戸。前年同月比では季節調整前ベースで7.3%増。

中古住宅価格(中央値)は前年同月比5.1%上昇して24万200ドル。在庫は前年同月比10.1%減の204万戸だった。販売に対する在庫比率は4.6カ月、前月は4.7カ月だった。NARは同比率が5カ月を下回ると供給タイトと認識している。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は同統計発表の記者会見で、「広範にわたる経済分野で雇用が創出されている中で中古住宅販売の減少にはやや驚く」と述べ、「住宅市場の回復で鍵となる在庫が不足している」と指摘した。

地域別では全米4地域中、3地域で減少。南部では2.7%の減少だった。一戸建て販売は2.3%減の年率470万戸、コンドミニアムなど集合住宅は10.5%増の63万戸だった。

原題:Sales of Existing U.S. Homes Unexpectedly Declined in August (1)(抜粋)

Sho Chandra

最終更新:9月23日(金)0時45分

Bloomberg