ここから本文です

ユーロ圏:9月活動の拡大鈍化、ドイツ減速-マークイット

Bloomberg 9月23日(金)17時48分配信

ユーロ圏の製造業とサービス業を合わせた経 済活動の拡大ペースが9月に減速し、1年8カ月ぶりの低水準となっ た。

IHSマークイットが23日発表した9月のユーロ圏総合購買担当者 指数(PMI)速報値は52.6と、8月の52.9を下回った。サービス業 PMIは低下し、製造業PMIは改善。いずれも活動拡大・縮小の分か れ目となる50を上回った。

総合PMIの低下はドイツが主因。同国ではサービス業の指数が辛 うじて50を上回った。マークイットによれば、ユーロ圏PMIは7-9 月(第3四半期)域内総生産(GDP)の0.3%に「近い」成長を示唆 しており、これは4-6月(第2四半期)とほぼ同水準。

マークイットのシニアエコノミスト、ロブ・ドブソン氏は、「明ら かに、景気回復は依然として脆弱(ぜいじゃく)でしっかりと根付いて はいない」とし、「景気の状態がさらに弱まるようならば、政策当局が 年内に追加措置を講じる可能性はなおある」と語った。

ドイツの総合PMIは52.7と、8月の53.3から低下し、1年4カ月 ぶりの低水準だった。

原題:Europe’s Economy Sees No Traction as Germany Loses Momentum(抜粋)

--取材協力:Mark Evans、Harumi Ichikura.

Fergal O'Brien

最終更新:9月23日(金)17時48分

Bloomberg