ここから本文です

独コメルツ銀行:数千人の人員削減を検討、来週発表も-関係者

Bloomberg 9月23日(金)18時54分配信

ドイツ2位の銀行であるコメルツ銀行は、収益性向上を目指すマルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)の再編計画の一環として、数千人の人員を削減する準備を進めている。事情に詳しい関係者が述べた。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、ツィールケCEOが計画を監査役会に提出するのに合わせて来週、人員削減などが公表される可能性がある。提案には一部の法人向け事業と投資銀行事業の統合や事業部門数の削減が含まれ最大5000人の人員減につながるとドイツ紙ベルゼン・ツァイトゥングが報じていた。コメルツ銀の広報担当者はコメントを控えた。

コメルツ銀は前CEOのマルティン・ブレッシング氏の下で発表された計画に基づき約5200人を削減した。6月末時点の従業員数は約5万人。4-6月期は32%減益となり先月、通期の減益見通しを示した。2016年の株主資本利益率(ROE)目標が達成困難との見通しも今年先に明らかにしている。原題:Commerzbank Said to Weigh Thousands of Job Cuts in CEO Overhaul(抜粋)

Angela Cullen, Oliver Suess

最終更新:9月23日(金)23時26分

Bloomberg