ここから本文です

松田聖子、ツアーファイナルにて新曲「薔薇のように咲いて 桜のように散って」を初披露。「とても緊張しました」

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/24(土) 7:25配信

9月22日、松田聖子が、横浜アリーナの追加公演『Seiko Matsuda Concert Tour 2016 ~Shining Star~』を開催した。

【詳細】「薔薇のように咲いて 桜のように散って」MVはこちら

今回のツアーは、追加公演合わせ全国6ヵ所(東京・大阪・名古屋・福岡・横浜・埼玉)全9公演が開催。6月に発売されたばかりのアルバム『Shining Star』の中からも「Shinig Star」「Summer Time Magic」「あなたへの想い」など数曲が披露された。

横浜アリーナに集まった1万人以上のファンに「今日のコンサートが、今年のツアーファイナルのステージとなりました。とても緊張しておりますが、悔いのないように皆さんと、たくさんの思い出を作っていければと思います」というMCにと語りかけると、満員となった会場からも大きな声援があがった。

コンサート中盤のアコースティックコーナーでは、「秘密の花園」や「赤いスイートピー」などを歌唱。コーナー途中、ファンからリクエストされた曲に笑顔で応じ「ひまわりの丘」を急遽歌唱する場面も。来ていたファンもまさかのサプライズに興奮の歓声をあげた。コンサート後半では、80年代ヒットメドレーの「青い珊瑚礁」や「渚のバルコニー」、「天国のキッス」「夏の扉」などで会場と一体になり、盛り上がった。

そして公演最後、ダブルアンコールにて、9/22付オリコンデイリーチャート1位を獲得し、さらに9/21付、9/22付レコチョクデイリーランキング1位&各配信サイトで9冠を獲得中の新曲「薔薇のように咲いて 桜のように散って」をライブにて初披露。そして「皆様には、初めてこの歌をライブにて歌わせていただきました。とても緊張しましたが、この歌をこれからも大切に歌っていきたいと思っております。今年も皆さんに支えていただいて夏のツアーを無事に終えることができました。今後とも頑張ってまいりますので応援のほどよろしくお願いいたします」とファンの声援に応えた。

ファイナル公演は、メドレーやアンコール曲などを含めて全24曲が披露された。

リリース情報
2016.09.21 ON SALE
SINGLE「薔薇のように咲いて 桜のように散って」

松田聖子 OFFICIAL WEBSITE
http://www.seikomatsuda.co.jp/

最終更新:9/24(土) 7:25

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]