ここから本文です

実写「3月のライオン」神木隆之介のビジュアル初披露!桜背景に憂いの表情

映画.com 9/24(土) 7:00配信

 [映画.com ニュース] 羽海野チカ氏の人気漫画を2部作で実写映画化する「3月のライオン」に主人公・桐山零として出演する神木隆之介のビジュアルが、初披露された。桜を背景に、憂いを帯びた表情を浮かべる零の姿を切り取った。

 「ハチミツとクローバー」などで知られる羽海野氏の人気コミックを、「るろうに剣心」「秘密 THE TOP SECRET」「ミュージアム」の大友啓史監督のメガホンで映画化。17歳のプロ棋士・零が、東京の下町に住む川本三姉妹やライバル棋士たちと心を通わせ、切磋琢磨しあうなかで成長する姿を描く。

 神木が演じる零は、幼いころに交通事故で両親を亡くし、孤独を抱えながら将棋を指し続けるという役どころ。大友監督は、15歳でプロ棋士となった零と神木の共通点を「子どものころからプロの俳優として活躍してきた神木は、零のキャラクターと重なる部分が多い」と指摘している。

 映画「3月のライオン 前編」は2017年3月18日、「3月のライオン 後編」は17年4月22日に公開予定。佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮、倉科カナ、前田吟、有村架純、豊川悦司、高橋一生、中村倫也、板谷由夏ら豪華な面々が共演する。

最終更新:9/26(月) 19:56

映画.com