ここから本文です

「3月のライオン」神木隆之介演じる桐山零の劇中カット初公開

映画ナタリー 9/24(土) 7:00配信

羽海野チカ原作、神木隆之介主演の「3月のライオン」より、劇中カットが解禁された。

17歳のプロ棋士・桐山零が、3姉妹との交流や、ライバル棋士たちとの対戦を通じて成長していくさまを描いた本作。神木のほか、共演者には有村架純、清原果耶、倉科カナ、佐々木蔵之介、加瀬亮、伊藤英明、豊川悦司、前田吟、高橋一生、中村倫也らの名が並ぶ。監督は「秘密 THE TOP SECRET」や「るろうに剣心」シリーズの大友啓史。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このたび公開されたのは、桜を背景に佇む主人公・零の姿を切り取った写真。大友は「子供の頃からプロの俳優として活躍してきた神木は、零のキャラクターと重なる部分が多い」とコメントを寄せている。

「3月のライオン」は前後編2部作で公開。前編は2017年3月18日、後編は4月22日より全国にてロードショー。





(c)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

最終更新:9/24(土) 7:00

映画ナタリー